杜仲茶の効能

ダイエット茶ランキング.jpは、さまざまなお茶のダイエット効果について、詳しく比較説明しているダイエット茶専門のサイトです。今回ご紹介する杜仲茶(トチュウチャ)は、便秘が解消され体脂肪も燃焼するとダイエットだけでなく、健康や美容にも効果があるとダイエット茶の中でも特に女性に人気の高いお茶です。

杜仲は約6千万年前は中央ヨーロッパや北米など多くの地域で繁殖していたと考えられますが、いまでは中国でしか見ることができない中国原産の落葉高木です。杜仲はおよそ20年間で、高さが20mぐらいまでになります。トチュウ目トチュウ科の杜仲の樹皮は「杜仲」と呼ばれる漢方薬の原料として使われ、杜仲の若葉はお茶として多くの人に愛飲される。さらに杜仲の樹皮や枝や葉からは、ガタパーチャと呼ばれる白色の乳液が摂取され、天然ゴムの原料になります。

日本に杜仲茶が輸入されたのは1970年代で、一時ブームになりますがすぐに下火になります。その後日立造船バイオが1987年に「カラダ、よろこぶ」のキャッチコピーで缶とペットボトル入りの杜仲茶の製造と販売を始めます。2003年に日立造船バイオから譲渡を受けた小林製薬が杜仲茶をテレビでコマーシャルを始め、またTBSのテレビ番組「ぴ−かんバディ」などで杜仲茶の効能が紹介されるなどしたこともあり、再び杜仲茶ブームが起きます。

「ぴ−かんバディ」では「内臓脂肪は死のサイン」というタイトルで、内蔵脂肪が原因で血糖値やコレストロール値が標準値を超え、日本人の3大死亡原因でもある生活習慣病となり、やがて死んでしまうとちょっと大げさな内容でした。番組内で出演者のひとりが2週間、杜仲茶を飲み血糖値とコレストロール値を図ると、値が大きく下がったというお決まりのパターンで番組は終わりました。

気になる杜仲茶の成分ですが、杜仲茶はノンカフェインで鉄・亜鉛・カリウム・カルシウム・マグネシウムなどの各種ミネラル成分が豊富に含まれています。さらにこれらのミネラル成分以外にも各種ビタミンや、アルカロイド・ペクチン・タンニンなど注目のダイエット成分も含有されています

アルカロイドは分子内に窒素を持つアルカリ性の植物や動物成分のことで、昔からこのアルカロイドは医薬品の原料として利用されてきましたが、最近ではダイエット成分としても用いられています。杜仲茶などさまざまなお茶には、このようにダイエット効果が期待できます。ダイエット茶を探されるのであれば、是非下記のダイエット茶のランキングをご参考にして下さい。

当サイトがオススメするダイエット茶はこれ!

商品名 価格 送料
人気No.1 デルモッティ 定期コース初回半額1,700円(税別) 無料
デルモッティ公式サイトへ
商品名 価格 送料
人気No.2 ダイエットプーアール茶 お試し1週間分 900円(税別) 無料
ダイエットプーアル茶公式サイトへ
商品名 価格 送料
人気No.3 メタボメ茶 お試し1週間分 900円(税別) 無料
メタボメ茶公式サイトへ