ウーロン茶の効能

ダイエット茶ランキング.jpは、さまざまなお茶のダイエット効果について、詳しく比較説明しているダイエット茶専門のサイトです。今回ご紹介するウーロン茶は、日本でも多くの人に飲まれている中国茶のひとつです。中国茶は数多くの種類がありましが、大きく緑茶・白茶・黄茶・黒茶・青茶・紅茶の6種類と、ジャスミン茶など花茶を加えた7種類がもっとも一般的な中国茶の分類方法として知られている。

ウーロン茶はこの6種類のうちの青茶に分類され、茶の葉を発酵途中で加熱して発酵を止めて半発酵させたお茶のことです。日本にはこのウーロン茶は1970年頃から輸入され始めました。そして1979年にマスコミが当時人気絶頂だったピンク・レディーが、美容のためにこのウーロン茶を飲んでいると報道したため、ウーロン茶がブームになります。

しかしウーロン茶の粗悪品が出回り、ウーロン茶ブームも下火になります。その後1981年に伊藤園が世界で初めての缶入りウーロン茶を商品化し、サントリーも伊藤園に続き缶入り烏龍茶を発売しました。これによりウーロン茶は私たち日本人のあいだでも、ポピュラーなお茶として市民権を得ます。さらにウーロン茶にウーロン茶重合ポリフェノールと呼ばれる、烏龍茶特有のポリフェノールが含有されていることが分かり、このウーロン茶重合ポリフェノールが私たちの体内の脂肪の吸収を抑え、脂肪分解を促す働きがあることでウーロン茶はダイエット茶として再びブームになります。

そのため最近ではウーロン茶は、ダイエット茶や健康茶としても飲まれるようになりました。また2006年にはサントリーが発売した黒烏龍茶が、トクホと呼ばれる特定保健用食品の認定を受けました。審査が厳しい特定保健用食品の認定で、ウーロン茶に脂肪分解を促す働きがあることが実験データに基づいて証明されました。これはウーロン茶のウーロン茶重合ポリフェノールが、酵素のリパーゼの働きを抑制し脂肪の吸収が抑えられることが厚生労働省によって認められたのです。このリパーゼが小腸で脂肪を分解し、脂肪を体内に吸収する働きを果たしているのです。

脂肪に限らずタンパク質や炭水化物なども、小腸から体内に吸収されるためには酵素で分解されます。脂肪の場合はリパーゼという酵素が脂肪を分解し、小腸から体内に吸収されるのです。このリパーゼをウーロン茶のウーロン茶重合ポリフェノールが、抑制することでダイエットにつながるのです。ウーロン茶以外にも下記のダイエット茶のランキングには、さまざまなダイエット茶があります。ダイエット茶を探されるのであれば、下記のダイエット茶のランキングをご参考にして下さい。

ダイエット茶は以下の商品が人気です!ぜひご購入を!!

商品名 価格 送料
人気No.1 デルモッティ 定期コース初回半額1,700円(税別) 無料
デルモッティ公式サイトへ
商品名 価格 送料
人気No.2 ダイエットプーアール茶 お試し1週間分 900円(税別) 無料
ダイエットプーアル茶公式サイトへ
商品名 価格 送料
人気No.3 メタボメ茶 お試し1週間分 900円(税別) 無料
メタボメ茶公式サイトへ